音楽と怪談とキャンプ 【Howling Ghost Festival】開催決定!!

音楽と怪談とキャンプ

Howling Ghost Festival

f:id:apsu:20180817124948j:plain

 

今年もApsu Shusei企画の怪談と音楽の祭典「Howling Ghost Festival」開催決定!

 

数々の伝説を生んだホテル七洋園でのHowling Ghost Festivalの成功に気を良くしたApsu、、、

今年はなんと野外でのオールナイト怪談会!!

 

その舞台は淡嶋神社でも有名な和歌山市内屈指のディープな漁師町加太!

南海加太駅から歩いて15分の海岸線沿いにある

海の家跡地と、その奥に広がる謎の広場にて開催!!!

 

今回も、豪華な怪談師達楽家によるコラボレーション怪談や、Apsu一押しのアーティストによるライブなど、

場所と人、そして怪談と音楽が織りなす新感覚のグルーヴを皆様と一緒に楽しめる事でしょう!!

野外ならではの演出も楽しみつつ、屋内スペースではフードドリンクも楽しんでいただけます!!

 

きっと、忘れられない夜になる!!

               

                ◆

 

音楽と怪談とキャンプ【Howling Ghost Festival】

【日程】2018年9月29日

【時間】17時半オープン/18時半スタート:朝5時クローズ

【料金】¥3000+1drink(¥500)

【場所】南海 加太近郊 海の家跡

※開催地に場所名はありませんので住所で検索してください

〒640-0103 和歌山県和歌山市加太1761 

【予約】apsushusei@gmail.com

              ※参加者名と人数を明記して、上記のメールまでご連絡ください。

    2、3日中の返信させてもらいます。

    お車でお越しの場合、駐車スペースをご用意しますのでご予約の

    際に明記をよろしくお願いします。

 

【出演】

怪談

Apsu Shusei(文様作家/怪談蒐集家)

田中俊行(稲川淳二怪談グランプリ2013年チャンピオン)

松原タニシ(事故物件住みます芸人)

深津さくら

イチ坊

デルタ雷鳥

 

音楽

the birth for nil

浜田淳(Leiny J Groove)

Atsumi Tagami

Yoshioka Satoshi(sa/wa)

 

ライブ

GOAT EATS POEM(ex.P-shirts、Deadphones)

sa/wa

uyuni

usk

吉野

 

【DJ】

テープDJ モリッシー

 

【フード】

じゃっきい

 

                ◆

音楽と怪談とキャンプ 【Howling Ghost Festival】の注意点など

◯今回の音楽と怪談とキャンプ 【Howling Ghost Festival】の開催場所である南海 加太近郊 海の家跡は現在は場所の名前は無く、検索する場合は

住所(和歌山県和歌山市加太1761 )でお願いします。

 

南海 加太近郊 海の家跡は和歌山加太駅から加太海水浴場方面に歩いて

15分の場所にあります。

 

◯野外スペースと屋内スペースがあり、屋内スペースでは休憩室もありますので、疲れた方はご利用ください。

 

◯会場は野外の為、虫除けスプレー、敷物、タオル、小さなライト等があると便利です。

 

◯トイレは屋内スペースと近隣の海水浴場にあります。

 

◯駐車スペースには限りがございます。会場の駐車スペースが満車の場合は近隣の海水浴場の駐車場(有料)にご案内します。

 

◯その他、質問などは、apsushusei@gmail.comまで

 

◯覚悟のある方だけお越しください。

 

                ◆

        皆様のお越しをお待ちしています。。。

HOWLING GHOST FESTIVAL(仮) 真夜中のキャンプ編、出演者募集!

全ての怪異に愛を!!

己の霊性を解放せよ!!

怖いだけじゃない怪談会を!!

 

をテーマに、音楽と怪談、アートと怪談、マーケットと怪談などなど、

怪談+◯◯な試みを実践してきて、もう4年(だったかな?)。

ホテル、廃墟、海の家、野外フェス、お寺、廃校、カフェ、ライブハウス、海外からの観光客に向けた怪談会、子供向け怪談会など、様々な場所で年間40回以上の怪談会をしてきました。

 

その集大成である【音と怪談のフェスティバル HOWLING GHOST FESTIVAL】、去年は和歌山の七洋園で開催し、100人以上のお客さんが集まり、数々の伝説(と言う名の怪現象。幽霊も張り切ったんだね)を生み、未だに語られているイベントとなりました。

 

『今年は開催しないのか?』とお客さんから言ってもらえていたのですが、

今年は本職(主催者APSU SHUSEIの本職は文様作家)の仕事の依頼が多かったり、子供と旅行が行きたいので、なかなか準備が出来ていなかったのですが、、、、

 

さっき決めた!!!!

開催します!!!!

 

日程は9月29日か10月6日。

もちろん、オールナイト!!!!

 

場所は和歌山の加太から徒歩15分の海沿いにある廃墟と100人以上は入れる謎の広場。

キャンプだよ、キャンプ!

なぜ、(仮)かと言うと出演者もまだ決まってないし、開催日も曖昧。

いまから出演者の調整と、野外イベントなので過去10年くらいの気象情報を調べないといけないからです。

 

でも、宣言してしまう事により、動き出すのは理の内。

 

そして、なぜ、宣言したかと言うと、、、

APSUの怪談会の特徴は、怪談のバックでアーティストが演奏するのですが、

HOWLING GHOST FESTIVALでは更にライブ演奏もしてもらっています。

APSUが元々は音楽をやっていた事から、そういったスタイルになったのですが、

怪談と音楽は相性が良い!!

 

そこで、今回のHOWLING GHOST FESTIVALでは、まだ見ぬ怪談好きなバンドやアーティストを募集しています。

30分の出演時間を3枠ほど作れそうなので、『我こそは!!』という怪談好きなバンド、アーティストの方はご連絡ください。

スタッフとミーティングして、決めさせてもらいます。

セッティングや機材の関係、音量の問題や交通費などで断る場合もありますが、、、ご了承いただければ。

ギャラは1万〜くらいから、、、、。

よろしくお願いします。

出演のご相談などは

apsushusei@gmail.com

まで!!

 

前回のHOWLING GHOST FESTIVALの様子を書いたブログを載せておきますので参考にしてください。

apsu.hatenablog.com

きっと、楽しいよ!!!

 

 

 

 

 

 

APSU新作Tシャツ【セミクジラ】予約開始&人気Tシャツ再販!!

以前からリクエストの多かったクジラのTシャツの予約販売を開始!!

 

f:id:apsu:20180628014155j:plain

 

セミクジラ

Tシャツはホワイトとヘザーネイビーの2カラー。

レディースTシャツはオートミールとネイビーの2カラー。

人気のロングレングスTシャツはグレーの1カラー展開です。

 

そして、(タコ怪人、ミナミコアリクイ、ビッグフット、ミジンコ)の再販も決定しましたので、よろしくお願いします!!

 

 

まずは、クジラのTシャツから、

 

定番のホワイト

f:id:apsu:20180628115817j:plain

 

布のムラ感が素敵なヘザーネイビー。

f:id:apsu:20180628120344j:plain

 

女性に人気のドルマンタイプTシャツ

フリーサイズで着ていただけます。

オートミール

f:id:apsu:20180628120454j:plain

 

ネイビー

f:id:apsu:20180628120541j:plain

 

80年代のアメリカ製ポロシャツを彷彿とさせる前後差のあるスリットとロング丈が魅力。

シルエットが素敵。

ロングレングスTシャツ

f:id:apsu:20180628120800j:plain

 

通常のTシャツはS、M、L、XL展開。レディースはフリーサイズ。

ロングレングスTシャツはMとLのサイズ展開です。

サイズ感などはWEB STOREからご確認ください。

                  ▼

                  ▼

                  ▼

その他の再販をスタートしたアイテムです。

 

ビッグフット

メンズはオートミールとヘザーネイビー

レディースはオートミールとネイビー。

f:id:apsu:20160624135240j:plain

 

 

日本の10人+αのブルータル・オーケストラ・バンド『Vampillia』とのコラボTシャツ

タコ怪人

メンズはホワイトとグレイとブラック。

レディースはグレイ。

f:id:apsu:20180628122218j:plain

 

人気のミナミコアリクイ

メンズはホワイト、

レディースはオートミール

f:id:apsu:20180628122404j:plain

 

定番のミジンコ

メンズはホワイト、グレー、オートミール

レディースはオートミール

f:id:apsu:20180628122605j:plain

 

                  ▼

                  ▼

                  ▼

カラーサイズ感などはAPSU WEB STOREにて。

https://apsu-store.net/

 

価格はTシャツ、レディースTシャツが3700円。

ロングレングスTシャツが4700円です。

 

予約締め切りは7月8日です。

お渡しは7月後半を予定しています。

                  ▼

                  ▼

                  ▼

 ご予約はメールウェブストアから受け付けています!

 

メール予約(支払いは銀行振込のみ)

apsushusei@gmail.com

まで購入する商品名を明記の上、メールをしてください。

2日以内に返信させてもらいます。

 

 ◯ウェブストア

クレジットカード、コンビニ決済が可能です。

http://apsu-store.net/

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

謎のオッサンボムについて。

小規模な界隈で話題になっている、関西圏で貼られている謎のオッサンの写真やマグネットについてのまとめ。

 

時系列順に書きます。

 

《1》三月に淀川にて弟が、撮影中に写真バージョンを発見(ラミネート加工)、額にうっすら丸い刻印あり。

f:id:apsu:20180526175747j:image

 

 

《2》その後、撮影車に車がぶつかる。 

 

《3》Apsu Shusei弟、場所を移動し、さっきの地点から20分ほど離れた淀川で撮影。

またもや、写真(ラミネート加工)を発見。

額にうっすら丸い刻印あり。

一枚目の写真と風景は似てるが別の場所。

写真(ラミネート加工)は同じ作風。

f:id:apsu:20180526180036j:image

 

《4》その後、またもや撮影車に車がぶつかる。

 

《5》5月、Apsu  Shusei弟が淀川にて撮影時にマグネットバージョンを2種発見。

「生きろ」と「osaka good boy」と書かれている。

 

生きろ、と書かれているマグネット

f:id:apsu:20180526180127j:image

 

osaka good boyと書かれているマグネット

f:id:apsu:20180526180153j:image

 

《6》1つは俺が貰う。事故なし。むしろ運が良い。

 

《7》5月、ベロニカホラーナイトにて、松原タニシさんが一連のオッサンボムについて語る。

 

《8》今回のオッサンボムと同種?大阪の各地で貼られている謎のオッサン「待つ村」の情報を得る。

https://matome.naver.jp/m/odai/2142918873218107601

 

《9》ツイッターで報告後、お客さんから阪急大山崎駅付近でも見た連絡あり。

マグネットバージョン。

f:id:apsu:20180526180855j:imagef:id:apsu:20180526180910j:imagef:id:apsu:20180526180922j:imagef:id:apsu:20180526180934j:image

 

現在はここまで。

写真を見つけた時は事故にあってるから、呪いか?と思ったが、マグネットは御守りとして効果があるような。

 

この一連の謎のオッサンシリーズは共通の人による作品なのかも気になりますが、まだまだ判らない事ばかり。

 

不思議ですよね。
たまらないよね!!
サイコさんのアートワークなのか、歪んだ願いなのか判らないけど、この行動力の底には愛を感じます!!!

すっごい愛!!

だから嬉しくて、嬉しくて。

 

引き続き、情報が入ればまとめます。

 

情報などお持ちの方は、

apsushusei@gmail.com

まで!!

何故ピアノが佇み、オルガンが同居するのか?

6月9日は和歌山のめちゃくちゃ雰囲気のある工場でライブです。

電子音、ギターを交えてのライブ。

Apsuはピアノです。

ピアノはね、子供の頃から弾いていて、そんなに上手く無いけど、上手そうに弾くのは得意です!!

この雰囲気で、良いライブが出来なかったら駄目だよね。

 

素晴らしいライブになる事でしょう。

入場無料だし、みんな遊びに来てくださいね!

 

■公演名

何故ピアノが佇み、オルガンが同居するのか?

■開催日 

2018年6月9日(土) ■時間 

OPEN 17:00- CLOSE 20:00-

■会場 

田島漆旧工場跡地保存プロジェクト

■住所 

和歌山県海南市船尾166

■LIVE

Apsu Shusei / Yoshioka Satoshi / もぐらが一周するまで

■MOVIE

contact Gonzo映像作品 「xapaxnannan : 私たちの未来のスポーツ」

■料金

無料

 

f:id:apsu:20180524212505j:imagef:id:apsu:20180524212543j:image

おちゅーん企画「OKOWA チャンピオンシップ開幕戦」

f:id:apsu:20180523204339j:image

 

6月6日シアター朝日にて開催される、おちゅーん企画「OKOWA チャンピオンシップ開幕戦」に参加します。

ちゃんと怖い怪談の人達の中、果たしてApsuはどう出るか?

もう、怪談じゃなくても良いんじゃないか?

 

 

私は今回のチャンピオンシップでは出場者ですが、、、、一番、他の出場者さんの怪談を楽しみにしてます。

 

※5月30日追記

そして、、、なんと、あの、大島てるさんも参戦決定!!!!!

f:id:apsu:20180530114921j:image

こりゃ、、、荒れるぜー。

間違いなく荒れる。

全員の怪談力が未知数、まだまだ何かを隠しもっている戦士達ばかり。

場数や技術だけではどうにもならない、

潜在的怪談力が勝負の鍵でしょうね。

これは勝つ為には霊でも呼ばないといけないんじゃないか?

 

 

■6月6日(水)OKOWA チャンピオンシップ開幕戦
<日  時>6月6日(水)19:30 開演(19:00 開場)
<場  所>シアター朝日
<出  演>松原タニシ/竹内義和/田中俊行/Apsu/下駄華緒/村田らむ/語り部・匠平/原昌和/深津さくら/BBゴロー/大島てる 他

<料金>
前売:3,500円 / 当日:4,000円

 

 

※ご予約は
apsushusei@gmail.com
で受付中!

 

okowa公式サイト

http://www.otune.jp/okowa/

 

HOWLING GHOST MARKET IN 中崎町チャゴ、開催決定!!

f:id:apsu:20180613220019j:plain

f:id:apsu:20180613220123j:plain

 

今年も怪談の季節になってきましたね。

京都三条ピースホステルでの開催から約1年、

アートとマーケットと怪談を組み合わせた展示会

 

絵と物と怪談会

ハウリング ゴースト マーケット」

開催です!!!

 

Apsu Shusei、ちのり文庫、和田寛司のいつもの企画メンバーに、

今回はgallery yolchaも加わり、

素敵なアーティスト、本、物を集めさせていただきました。

 

文様作家による怪談絵、現代美術作家による怪奇絵、

ブラジルのCGアーティスト、怪談が大嫌いなライブペインター、建築家による霊をテーマにした立体作品、

あらゆるオカルトの古本、作家本人が狩猟を行った動物の骨で作ったアクセサリー、世界中の信仰にまつわる偶像や仮面などなど!!!!

素晴らしい物が集まってきています。

もちろんAPSU SHUSEIによる怪談会もいたします!!

 

怪奇、オカルト、妖怪、怪談をテーマにしながらも、

より多くの人に楽しんでいただける

アートとマーケットと怪談会のミックスカルチャー、、、、

 

それがハウリング ゴースト マーケット」

 

怪異を愛する人も、怪異がちょっと苦手な人も楽しめるイベントです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

HOWLING GHOST MARKET

【場所】chago/Residence Gallery  https://yolcha.jimdo.com/

【住所】大阪市北区豊崎1-1-14

【期間】6月20日〜7月8日 ※月・火休み

【時間】水〜土 14:00〜20:00 日 12:00〜20:00

 

怪談会

6月23日 電子音楽と怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、吉岡哲志(SA/WA、LLAMA)、

和田寛司(魍魎オカルト会議/建築家)

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

6月24日 《チェロと怪談会》

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、中川裕貴演奏家/チェロ)他

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:2000円(ワンドリンク付き)

 

7月8日 《怪にまつわる諸々話》 

ゲストを招いての怪にまつわる話や、怪談というコミュニケーション、展示作品についての話などを語る会。

6月25日に本を出版される松原タニシさんも参加決定!

出演:APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)、松原タニシ、イルボン、ちのり文庫

時間:18:30オープン 19:00スタート

料金:1000円(ワンドリンク付き)

 

※怪談会のご予約は

apsushusei@gmail.com

まで、ご希望の参加日、お名前、参加人数を書いてメールをお願いします。

     

【展示作家】

◯APSU SHUSEI(文様作家/怪談蒐集家)

◯和田寛司(建築家)

◯daijiro hama(ドローイング)

◯MEMENTO(DJ/コラージュアーティスト)

◯タムラグリア(油彩)

◯小澄源太(画家)

◯井上嘉和(写真家/段ボールお面)

◯スドウPユウジ(図面工作員/ペインター)

◯CMoura(ブラジルのCGアーティスト)

◯UC EAST(ペインター)

◯木澤洋一(画家)

◯むすび(イラストレーター)

◯peta (湿板写真)

◯中川 学(画家)

 

【SHOP】

◯陶彫 埴屋(UFOブローチ)

◯deer born hai(骨アクセサリー)

◯ダイン(妖怪ブローチ)

◯aulabud(ガラスアクセサリー)

◯Sezuan Antiques&Art(骨董屋)

◯ちのり文庫(オカルト古本)

◯(本)ぽんぽんぽん(おさがり古本屋)

◯書肆鯖(怖い古本)

◯YES!YES!非非

 

出演者、展示アーティスト、ショップは増える予定なのでお楽しみに。

今回も奇跡のような展示会になりそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に参加予定の作家、ショップなどを少しだけご紹介。

 

まずは、企画者Apsu Shuseiの作品

文様を中心とした作品です。

f:id:apsu:20180513235909j:plain

 

タムラグリア。

油彩で描かれた世界観は圧倒的です、

f:id:apsu:20180521125911j:plain

 

 MEMENTO

コラージュアーティストとして、様々な場所で活躍。

f:id:apsu:20180613223044j:plain

 

スドウPユウジ

図面工作員/ペインター

今回の展示会で一番の恐がり!!

f:id:apsu:20180613223343j:plain

 

むすび

HOWLING GHOSTシリーズではお馴染みのイラストレーター。

f:id:apsu:20180613223556j:plain

 

Daijiro Hama

幽玄な雰囲気が会場を彩ってくれるでしょう。

f:id:apsu:20180613224305j:plain

 

小澄源太。

精霊、、、感じるよね?

f:id:apsu:20180521130023j:plain

 

peta

今では廃れてしまった湿板写真という技術を駆使し、撮影する写真家。

f:id:apsu:20180613224955j:plain

 

和田寛司

APSUの怪談会ではお馴染みの建築家の和田くん。

今回は人と幽霊が住みやすい家の設計模型を作ってくれるそうです。

f:id:apsu:20180614030851j:plain

 

 

井上嘉和。

写真家でありながら段ボールお面作家としても忙しい!!

f:id:apsu:20180521130105j:plain

 

 

CMoura

ブラジル在住のモンスターデザインアーティスト。

今回は初のドローイング作品を制作。

写真のCG作品はポストカードで販売予定。

f:id:apsu:20180521130622j:plain

 

UC EAST

大阪のペインター

どんな作品を持ってきてくれるか楽しみです。

f:id:apsu:20180613224615j:plain

 

中川 学

浄土宗西山禅林寺派瑞泉寺の住職にしてイラストレーター。

様々な本の挿絵などを手がける作家さんです。

今回は中川さんが挿絵、装丁を描いた本も販売予定です。

f:id:apsu:20180617163151j:plain

 

 

deer born hai。

滋賀県の西っかわに住む作者が、冬には罠をかけながら、独学で骨を漂白したり、皮をなめしたりしながらアクセサリーなどを制作・販売しているブランド。

f:id:apsu:20180521131102j:plain

 

 

Sezuan Antiques&Art

現存する古今のモノを通してイデアを探す骨董屋。

この方と会って、今回の展示の方向性が見えた。。。

今回は世界中の信仰に関する偶像や仮面を展示販売予定。

他にも、、、肋骨レコードなども。。。。

写真はチモール犠獣面とジャワ島の仮面。

f:id:apsu:20180521131352j:plain

f:id:apsu:20180521131358j:plain

f:id:apsu:20180613222725j:plain

 

aulabud

ガラスを使ったアクセサリー作家。

今回は流転というテーマ!!

f:id:apsu:20180617162911j:plain

 

ダイン

今回の展示で、ちゃんと妖怪を描いている作家さん枠かも。

色んなものを木製ブローチにしちゃいます。

f:id:apsu:20180617163327j:plain

 

ちのり文庫

共同企画者であるちのりさん。

様々なオカルト本を集めているオカルト業界の牽引者の1人。

今回も様々な怖い本を集めてきてくれています。

f:id:apsu:20180521132501j:plain

 

 

さてさて、まだまだ紹介したいのですが、追加情報としてアップしていきますね。

では、皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。

追加情報を早く知りたい方は、APSU SHUSEIのウェブサイトからツイッターなどをフォローしていただけたら嬉しいです。

www.apsushusei.com

 

企画:HOWLING GHOSTチーム、gallery yolcha、APSU SHUSEI、ちのり文庫、魍魎オカルト会議、

f:id:apsu:20180521132715j:plain