読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10人の作家とこわい古本屋による 幽霊画、妖怪画、怪奇画展!『大怪宴』京都

f:id:apsu:20151210204915j:plain

f:id:apsu:20151210204933j:plain

皆様、こんばんは。

文様作家のApsu(アプスー)です。

 

文様作家なのに、怪談会を開催して約30回。いくつもの夜を怪と過ごしました。

常に『新たな怪の楽しみ方』を 模索し、挑戦してきたと、自負しております。

そして、今回は素晴らしい作家の皆様と古本屋さんのおかげで集大成的な『怪を楽しむ』展示会を京都Cafe&gallery etwさんで開催出来ることになりました。

 

様々な分野で活躍する作家さんが幽霊、怪異、妖怪をテーマに作品を制作してくれるので、なかなかお目にかかれない作品達が一同に並びます。

今回しか見れない作品もあるかもしれません!!!

企画者である自分が一番楽しみにしています。

もうね、最高すぎて、、、、。

1月9日と20日にはApsuによる蒐集した怖い話を語る怪談会を開催しますので、そちらもよろしくお願いします。

 

 

10人の作家とこわい古本屋による

幽霊画、妖怪画、怪奇画展!!!

【会場】Cafe&gallery etw     https://www.facebook.com/cafegalleryetw

【住所】京都府京都市左京区川端通丸太町下ル下堤町82 恵美須ビル 2F

【日程】1月9日(土)~1月20日(水)※初日9日は怪談会の為、オープンは6               時から。

【営業時間】月-金:18:00-1:00  土:15:00-1:00  日:15:00-24:00 (定休日無し)

【怪談会】1月9日と20日にApsuによる怪談朗読会を開催します。

     オープニング怪談会:1月9日、18時OPEN/18時30START

                  エンディング怪談会:1月20日、18時OPEN/18時30START

     両日とも入場料¥1600(1ドリンク付き)

     席に限りがありますので企画者Apsuまでご予約のメールをお願いしす。

     Apsu アドレス apsushusei@gmail.com

 

【参加アーティスト】

文様作家:APSU

漫画家:あおむろひろゆき

カメラマン:井上嘉和

彫天描造型画:赤木 美奈

画家:石黒亜矢子

絵描き:尾崎 潤

ペインター: simo

歯ブラシ画家:Chapi Happy

五条の妖怪:モンノカヅエ トーチカ

イラストレーター:U井T吾

こわい古本:ちのり文庫

 

 

【参加決定アーティスト プロフィール】

 

《APSU》http://apsu.biz/

幼い頃から日本古来の文化や風習に興味を抱き、全国の秘境や離島をたびたび訪問。2001年には、四国八十八カ所巡りも達成する。

そうした旅の中で得たインスピレーションを基に動物や紋様を描きはじめ、2009年から本格的に活動を開始。

名前も「Apsu(アプスー)」に改める。

手書き幾何学的で繊細な“線”を用いた画風を特徴とし、靴やトートバック、紙や壁、木や鉄、ミニ四駆、あらゆる場所をキャンバスとして創作に取り組んでいる。

また、同名義で音楽活動も行っており、その画風にも繋がるミニマルで神秘的な世界をサウンドで表現している。

怪談好き、アニメ好き。

近年では怪談会を定期的に開催し、バンド編成の怪談朗読を行うなど活動の幅を広げる。

 

《あおむろひろゆきhttp://aomuro.com/

漫画家・イラストレーター。

2014年「デイリーポータルZ新人賞」優秀賞受賞。

2015年「きみといつなでも」(宝島社)出版。

 

《赤木 美奈》https://twitter.com/akagogaka

愛媛県出身
中学卒業後、様々な職業を経て各地を旅する。

頭から離れないヴィジョンを残す為、独学で画家になり、立体でも平面でもない絵を【浮彫】する現在のスタイルに辿り着く。

現在は関西中心に活動中。

 

《井上嘉和》http://www.photoinoue.com/

舞台、コンサート、ライブなどの撮影を中心に幅広く活動するカメラマンの仕事の傍、息子たちのために節分の鬼のお面をダンボールで作り、

その制作を毎年続けたのがSNSを中心に話題になり、2015年のこどもの日に作ったお面はツイッターで6000リツイートされる。

今回はお面で参加。

 

石黒亜矢子http://ishi96ayako.wix.com/ishiguroayako

1973年生まれ。絵描き。

妖怪や創造の生き物、動物を描く。

主な仕事は、絵本や装丁画、挿絵など。

 

《尾崎 潤》http://uruo.net/index.html

自然とファンタジーをテーマに、アクリル絵の具、ペンなどで製作しております。

童話、児童文学にも挑戦中。

「第26回 日本動物児童文学賞」にて奨励賞受賞。

「第43回 JX童話賞」にて佳作受賞。

 

《simo》http://whole9-web.jp

1988大分生まれ/大阪在住。2007~WHOLE9として活動を開始。2014~SIMIZ・PAMO、KAOMANGAIとしても活動。原子、石、ガラス、水などキラキラしたものを中心に、その時惹かれる様々なものから抽出したイメージを画面上で交錯させ抽象的なフォルムで繋ぎ止める。

 

《Chapi Happy》

自身の中にある感情や思い、心の表現方法を模索し、歯ブラシアートを中心に活動。

〈活動内容〉

写真家 四方花林との合同展『 かりんのしあわせ × Chapi の   Happy 』

異なるアートを感性で繋ぐ『ちゃうアート MIX』など 

 

《モンノカヅエ トーチカ》http://tochka.jp/

映像作家。光を使った実験的技法でアニメーション「PikaPika」などを制作。他、コミック、絵画、コマーシャルアートワーク、フォトグラファーディレクターなどを手がける。

 

《U井T吾》http://www.pixiv.net/member.php?id=55572

1988年生まれ アナログゲーム、SNSゲームのキャラクターデザインなど多数を手掛ける。

 

《ちのり文庫》http://www.chinoribunko.com/

怪談、心霊、未知な何か、秘境、民俗など「こわい本」だけを扱う、リアルにもオンラインにも店舗を構えない浮遊古書店。

京都と鎌倉を拠点に、古本市への出店やイベント企画・主催などを行う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

とても豪華な作家さんが集まり、緊張しています。

そして企画者である自分が一番楽しみ!!

会場であるCafe&gallery etwは京都メトロの2階で、鴨川が見える素敵なカフェです。

営業時間も夕方からなので怪談会向きですよね。

Cafe&gallery etwは飲食店なので、お茶、お酒、珈琲、ご飯を楽しみながら『怪』を体験してください。

etwでは今回の為の特別メニューも作ってくれるそうです。

 

《Cafe&gallery etw 地図》

京阪電車でお越しの方は、神宮丸太町駅2番出口階段上、100円ローソンのビルの2階。
地上からお越しの方は、川端丸太町交差点東南の京阪電車入口と100円ローソンが目印です。。

f:id:apsu:20151210211510j:plain

 

 

大怪宴フェイスブックもチェックよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/events/1520097018282929/

 

 

皆様とお会い出来る事を楽しみにしています。

 

 

 大怪宴 apsu展示予定作品『大合掌』

f:id:apsu:20151210231831j:plain

 

 

 

Apsu ホームページ

http://apsu.biz/index.html 

 Apsu web store

http://apsu-store.net/#!/

 Apsu Facebook

https://www.facebook.com/apsuapsuapsuapsu

Apsu twitter

https://twitter.com/apsushusei

 

Apsu PV

www.youtube.com